スプレッドシート

Excel、スプレッドシートにおいて複数の条件で戻り値を変更できるIFSについて

Excelやスプレッドシートにおいて、条件によって戻り値を変更することが出来る関数として、IFSという関数があります。 IFS関数の使い方として、 = IFS(条件1, 値1, [条件2, …], [値2, …

Excel、スプレッドシートにおいて複数の条件で戻り値を変更できるIFSについて もっと読む »

Excelやスプレッドシートにおいて二つの数字が同一かどうかを調べる関数DELTAについて

Excelやスプレッドシートにおいて、二つの数字が同じものかをための関数としてDELTAという物があります! そこで、今回は、DELTAについて見て行きましょう! DELTA関数の使い方としては、 = DELTA(数値1 …

Excelやスプレッドシートにおいて二つの数字が同一かどうかを調べる関数DELTAについて もっと読む »

Excelやスプレッドシートにおいて最小公倍数LCMを求める関数と最大公約数GCDも求める関数について

皆さんは、Excelや周防レッドシートを用いて最大公約数や最小公倍数を求めたことはありますか? 意外とやったことはない!という方も多いかもしれません。 しかし、簡単に求める事が出来るので、今回は紹介をしたいと思います! …

Excelやスプレッドシートにおいて最小公倍数LCMを求める関数と最大公約数GCDも求める関数について もっと読む »

Excel、スプレッドシートにおいて列を表示させる関数ROWについて

Excelやスプレッドシートを使っていると下記の図のように、縦の列に番号を振りたくなる時があると思います。 しかし、ガムテープとボールペンの間に「付箋」を追加したいと思い、行を増やしたとします。 すると、下記の図のように …

Excel、スプレッドシートにおいて列を表示させる関数ROWについて もっと読む »

Excel、スプレッドシートにおいて2乗の値や平方根を求める関数SUMSQとSQRT

Excelやスプレッドシートで2乗の値や平方根を求める方法についてまとめて見たいと思います! 2乗の値の求め方 もちろん、下記の図のように5の2乗を求める際に、 =5*5 と入力をしても2乗に関しては、求める事が出来ます …

Excel、スプレッドシートにおいて2乗の値や平方根を求める関数SUMSQとSQRT もっと読む »

Excel、スプレッドシートにおいて整数部分を取り出す関数INTについて

Excelやスプレッドシートにおいて数字の整数部分を求める関数としてINTというものがあります。 INT関数の使い方としては、 = INT(値) となります。 具体的な使い方としては、以下のようになります。 このように、 …

Excel、スプレッドシートにおいて整数部分を取り出す関数INTについて もっと読む »

Excel、スプレッドシートで円周率を使い時にはどうすればいいの?

Excelやスプレッドシートにおいて、円周の長さや円の面積を求めたいときに円周率を用いると思います。 そこで、今回は、円周率の使い方についてまとめたいと思います。 結論から言うと、円周率は、PIという関数を用います。この …

Excel、スプレッドシートで円周率を使い時にはどうすればいいの? もっと読む »