[C言語]等加速度直線運動を行っている物体のt秒後の速度vと位置xを求めるためのサンプルプログラム

今回は、C言語を用いて等加速度直線運動を行っている物体のt秒後の速度vと位置xを求めるためのサンプルプログラムを作成したので紹介したいと思います!

また、今回は速度vと位置xを求めるにあたり、初期値として、初速度v0と加速度aの値は入力する形にしました。

コードは下記のようになります。

#include <stdio.h>


int main() {

	printf("等加速度直線運動をしている物体のt秒後の速度vと位置xを求めます。\n");
	printf("時刻t、初速度v0、加速度aを入力してください。\n");

	double t, v0, a;
	printf("t=");
	scanf_s("%lf", &t);
	printf("v0=");
	scanf_s("%lf", &v0);
	printf("a=");
	scanf_s("%lf", &a);

	double v, x;
	v = v0 + a * t;
	x = v0 * t + a * t * t / 2;

	printf("%lf秒後の速度vはv=%lf、位置xはx=%lfです。", t,v, x);

	return 0;
}

実行結果

等加速度直線運動をしている物体のt秒後の速度vと位置xを求めます。
時刻t、初速度v0、加速度aを入力してください。
t=5
v0=5
a=5
5.000000秒後の速度vはv=30.000000、位置xはx=87.500000です。

等加速度直線運動をしている物体のt秒後の速度vと位置xを求めます。
時刻t、初速度v0、加速度aを入力してください。
t=1.2
v0=53
a=9.4
1.200000秒後の速度vはv=64.280000、位置xはx=70.368000です。