[C言語]オームの法則を用いて抵抗の値を求めるためのサンプルプログラム

今回は、C言語を用いて抵抗の値を算出するためのサンプルプログラムを作成したので紹介したいと思います!

また、今回は抵抗の値を算出するにあたり、電流の値と電圧の値を入力する使用になっています!

コードは下記のようになります!

#include <stdio.h>


int main() {

	double current, voltage, resistance;

	printf("オームの法則を用いて抵抗を算出します。電流の値Iと電圧の値Vを入力してください。\n");
	printf("I=");
	scanf_s("%lf", &current);
	printf("V=");
	scanf_s("%lf", &voltage);

	resistance = voltage / current;

	printf("求めたい抵抗の値は%lfです。", resistance);

	return 0;
}

実行結果

オームの法則を用いて抵抗を算出します。電流の値Iと電圧の値Vを入力してください。
I=5
V=7
求めたい抵抗の値は1.400000です。

オームの法則を用いて抵抗を算出します。電流の値Iと電圧の値Vを入力してください。
I=2.7
V=9.4
求めたい抵抗の値は3.481481です。