C言語で入力された数値の四則演算を行うためのサンプルプログラム

今回は、C言語を用いて入力された数値の四則演算を行うためのサンプルプログラムを作成したので紹介したいと思います!

早速ですが、コードは下記のようになります!

#include <stdio.h>

int main() {
	printf("四則演算を行います!\n");
	double a, b;
	printf("2つの数を入力してください。\n");
	printf("a=");
	scanf_s("%lf", &a);
	printf("b=");
	scanf_s("%lf", &b);
	double sum, difference, product, quotient;
	
	sum = a + b;
	printf("%lf+%lf=%lf\n", a, b, sum);
	
	difference = a - b;
	printf("%lf-%lf=%lf\n", a, b,difference);
	
	product = a * b;
	printf("%lf×%lf=%lf\n", a, b, product);

	quotient = a / b;
	printf("%lf÷%lf=%lf\n", a, b, quotient);

	return 0;
}

実行結果

四則演算を行います!
2つの数を入力してください。
a=5.9
b=2.15
5.900000+2.150000=8.050000
5.900000-2.150000=3.750000
5.900000×2.150000=12.685000
5.900000÷2.150000=2.744186

四則演算を行います!
2つの数を入力してください。
a=5
b=4
5.000000+4.000000=9.000000
5.000000-4.000000=1.000000
5.000000×4.000000=20.000000
5.000000÷4.000000=1.250000