gloのケント・ネオ ミント・ブースト・エックスを吸ってみた!

本日は、gloのケント・ネオ ミント・ブースト・エックス吸ってみたので、その感想についてまとめて見たいと思います!

パッケージは上記の写真のようになります。

個人的に、gloのタバコは細い分持ち運びがしやすいと思っております!

まあ、本体がある分結局プラマイ0なんですけれど、、

そんなこんなで、中のタバコは次のような写真の物になっております。

フィルター部分のスイッチのようなマークが書いてあるところにカプセルが入っています

本体に入れる前ににおいを嗅いでみたところ、名前の通り、ミントの匂いが強かったです。

個人的には、歯磨き粉と似ていると思いました!

それでは、実際に本体に挿入して吸ってみましょう。

まずは、カプセルをつぶす前のじ状態で吸ってみたいと思います!

カプセルをつぶす前の状態で吸っても、少し、メンソールの感じはします。

それでも、タバコの感じは、弱く、あまり、吸いごたえはありませんでした。

それでは、カプセルをつぶした状態で吸ってみたいと思います!

カプセルをつぶした状態で吸うと、少しメンソール感が増しますが、それでも少し私的には、物足りない感じでした。

味的には、メンソールの感じが強かったです!

結論

普段弱めのメンソールのタバコを吸っている方には、ちょうどいいかもしれませんが、私的には、少し物足りなかったです。