[Java]連立1次方程式を解く為のサンプルプログラム

今回は、Javaを用いて連立1次方程式を解く為のサンプルプログラムを紹介したいと思います。

コードは下記の通りになります。

package pra;

public class Pra13 {
	public static void main(String[] args) {
		//ax+by=c
		//dx+ey=f

		double a = 6;
		double b = 4;
		double c = 18;
		double d = 12;
		double e = 8;
		double f = -7;

		double matrix = a * e - b * d;

		if (matrix == 0) {
			System.out.println("解なし");
		} else {
			double x = (c * e - b * f) / matrix;
			double y = (a * f - c * d) / matrix;
			System.out.println("x=" + x);
			System.out.println("y=" + y);
		}

	}
}

実行結果

解なし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です